予定人数に達しましたので、受付を締め切らせて頂きました。
多数のお申し込みを頂きまして、有り難うございます。

プログラム

18:30-18:45 ■ 日本の実験棟「きぼう」とは?
JAXA 有人宇宙環境利用ミッション本部
上垣内 茂樹
【第1部】 「きぼう」船外利用の成果
18:45~19:30
(15x3)
■ X線が見るダイナミックな宇宙(MAXI)
JAXA 宇宙科学研究所  上野 史郎
■ 高精度なデータから知る地球大気とオゾン層の今(SMILES)
京都大学 教授
塩谷 雅人
■ 上空400キロメートルの過酷な環境を知る、宇宙の百葉箱 (SEDA)
JAXA 研究開発本部
古賀清一
19:30-19:40 【休憩】 10分間
【第2部】 「きぼう」船外利用のこれから
19:40 ~ 20:30 [パネルディスカッション]
■ 主題:『宇宙ステーションから地球・宇宙を視る醍醐味とは?』

モデレータ : 竹内 薫 (科学作家)
パネリスト :
古川 聡 (JAXA 宇宙飛行士)
上野 史郎  (JAXA 宇宙科学研究所)
塩谷 雅人(京都大学 教授)
古賀 清一(JAXA  研究開発本部)
その1 19:40~20:10
■ モデレーター竹内氏と古川宇宙飛行士を交えたディスカッション
その2 20:10~20:30
■ 会場からの質問対応コーナー
20:30 ■ 閉会

※入場料:無料 (来場には公共交通機関の利用をお願いいたします。)
※プログラム内容は中学生以上を対象としています。
※定員になり次第、申込受付を締め切ります。

開催要項

開催日時 : 2012年3月22日(木)
18:30~20:30(開場17:45)
開催場所 : UDX ギャラリー Sホール
定員 : 240人
所在地 : 〒101-0021 東京都千代田区外神田
4-14-1
アクセス : UDXギャラリーWebサイト

お問合せ先

「きぼう」利用成果シンポジウム事務局
財団法人日本宇宙フォーラム内  担当 : 白石・榎
TEL : 03-6206-4942  FAX : 03-5296-7010
E-MAIL : kibo_riyousympo_2403@jsforum.or.jp
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-1
新御茶ノ水アーバントリニティビル