JAXAシンポジウム2010 世界に羽ばたく日本の宇宙開発

プログラム

※プログラムは、当日予告なく変更になることがあります。

17:30 開場
18:30 開演
  平成21年度JAXA活動レポート(ビデオ上映 10分)
トークセッション(105分/途中休憩含む)
ナビゲーター 横山 広美氏
トークセッション1 『我が国のロケット開発の集大成「H-IIB」』
H-IIBプロジェクト プロジェクトマネージャ 中村 富久
トークセッション2 『日本初の宇宙船 -HTVの挑戦-』
HTVプロジェクト プロジェクトマネージャ 虎野
HTVプロジェクト フライトディレクタ 山中 浩二
トークセッション3 『新たな有人宇宙時代の実現に向けて』
有人宇宙技術部 若田光一宇宙飛行士
20:30 終了

プロフィール

司会進行/トークセッションナビゲーター

横山 広美 氏
横山 広美 氏
東京大学 大学院理学系研究科 准教授
(広報・科学コミュニケーション)

東京生まれ。大学院まで素粒子実験を専攻し、2004年に東京理科大学にて博士(理学)。
その後、東京工業大学大学院理工学研究科特別研究員、総合研究大学院大学 葉山高等研究センター 上級研究員を経て2007年から現職。2007年科学ジャーナリスト賞受賞。

中村 富久
中村 富久
JAXA 宇宙輸送ミッション本部
H-IIBロケットプロジェクトマネージャ

昭和48年(1973年)4月、宇宙開発事業団(現・宇宙航空研究開発機構)に入社。N-IロケットからH-IIAロケットの構造・機構系(火工品)、固体ロケットブースタ(SRB-A)の開発、宇宙実験用小型ロケット(TR-IA)の微小重力実験装置、国際宇宙ステーション『きぼう』の共通実験装置の開発等を担当する。H-IIAプロジェクトチームサブマネージャを経て、平成19年(2007年)8月より現職。

虎野 吉彦
虎野
JAXA 有人宇宙環境利用ミッション本部
HTVプロジェクトマネージャ

昭和49年(1974年)、宇宙開発事業団(現JAXA)に入社。打上管制部に所属し、種子島宇宙センターでの勤務も含め、N-Iロケット及び N-IIロケットの打ち上げ総指揮者(LCDR)などを担当。H-Iロケットの開発、H-IIAロケット打ち上げ射場の開発に携わった後、平成12年(2000年)に小型ロケットプロジェクトマネージャ。平成16年(2004年)、H-IIAロケットプロジェクトのサブマネージャーに就任しRTF(Return To Flight)となるH-IIAロケット7号機の打ち上げを成功させ、平成17年(2005年)より現職。

山中 浩二
山中 浩二
JAXA 有人宇宙環境利用ミッション本部
HTVファンクションマネージャ
(飛行運用)兼HTVフライトディレクター

平成4年(1992年)、JAXA(旧NASDA)入社。技術研究本部でランデブ・ドッキングの研究・開発に従事。1998~1999年技術試験衛星ETS-VIIでのランデブ・ドッキング軌道上実験においてフライトディレクターを担当。
1999~2000年欧州宇宙機関(ESA)/欧州宇宙技術センター(ESTEC)にて欧州補給機(ATV)開発・検証作業に参画。2000年より宇宙ステーション補給機(HTV)ランデブ系開発、2006年よりHTV運用整備において中心的な役割を果たす。
2009年1月HTVの初代フライトディレクタとして認定を受け、2009年9月HTV1号機の初飛行とISSとのドッキングに成功。

若田 光一
若田 光一
JAXA 有人宇宙技術部 宇宙飛行士

1989年、九州大学大学院工学研究科応用力学専攻修士課程修了及び2004年、同大学院工学部航空宇宙工学専攻博士課程修了。工学博士。1992年4月、国際宇宙ステーション(ISS)・「きぼう」日本実験棟の組立て・運用に備え、宇宙開発事業団(現JAXA)が募集した宇宙飛行士候補に選ばれる。1993年NASAよりミッションスペシャリスト(搭乗運用技術者:MS)として定。1996年STS-72ミッションに日本人初のMSとして搭乗。2000年STS-92ミッションにMSとして搭乗し、日本人として初めてISS建設に参加。2009年3月STS-119ミッションに搭乗し、4ヵ月半のISS長期滞在ミッションを実施。同年7月の2J/A(STS-127)ミッションで、「きぼう」船外実験プラットフォームを取り付け、「きぼう」日本実験棟を完成させ、7月末に帰還。2010年3月1日より、NASA宇宙飛行士室のISS運用ブランチチーフに就任。

連絡先

宇宙航空研究開発機構 広報部
お問い合わせ:https://ssl.tksc.jaxa.jp/space/inquiries/index_j.html
TEL:03-6266-6400/FAX:03-6266-6910

参加申し込み

お申し込みはこちら

携帯電話からもお申し込み頂けます。

モバイルサイトURL

サイトポリシー

*応募いただきました個人情報につきましては、JAXAにて管理し、本シンポジウムの運営のみに使用します。法令などにより開示を求められた場合を除き、個人情報をご本人の同意を得ることなく募集業務に関与する者以外の第三者に開示することはありません。
詳しくはJAXAの個人情報保護ページをご覧下さい。